高速燃費がアップしたアルミテープの貼り付け場所

2016-10-24

アルミテープチューン
アルミテープを貼り付けたら燃費アップ

アルミテープでチューニングする記事、第3回め。バンパー下部、ドアミラーに貼り付けたら高速燃費が向上したのでご報告します。

準備

アルミテープは、以下のように作った。

  1. 2cm幅にカット、
  2. 四隅を切り落とす、片方は大きく尖らせるように切る
  3. 裏返して小さく切った方を、電気が流れるように折り返す
アルミテープチューン用のテープ作成画像
アルミテープのカット方法

導電性アルミテープなら折り返しは不要かと。空気の流れを意識した向きに貼り付けた。

アルミテープチューンの貼付け方向
アルミテープを貼り付けた方向

これをバンパー前後左右分4つ、左右ドラミラー用には四角く切っただけのものを2つ用意した。

貼り付けた場所

バンパー下部とドアミラー内側に貼り付けた。

バンパーの貼り付け場所

フロントタイヤ前方とリアタイヤ後方、樹脂の部分に貼り付けた。向きは三角が後ろをに向くようにした。

アルミテープチューン:タイヤ前後に貼り付けた画像
貼り付けた様子

ドアミラーの貼り付け場所

外側に貼ると目立つので、ミラーとカバーのすき間に貼った。

アルミテープチューン:ドアミラーへの貼付け
指を入れて貼り付けた

前回までで貼り付け済みの箇所

  1. ハンドル下:1枚
  2. ボディ四隅:4枚
  3. バンパー前後左右:4枚
  4. ドアミラー左右:2枚

合計11枚。

高速道路を100km走って検証

実験車はいつものゴルフIV。気象条件は、晴れ、気温19度前後(エアコン使用せず)。

コースは首都高を中心に走行した。

ゴルフ4のスピードメーター
愛車のGOLF4で検証した

燃費の変化

貼り付け前はエアコン使用で12km/l台、エアコンなしで14km/l近くと記憶している。

貼り付け後の燃費は、以下のとおり。

往路復路
走行距離49km43km
走行時間1時間10分40分
平均速度(km/h)4365
平均燃費(km/l)14.016.6
貼り付け後の高速燃費

往路は断続的な渋滞あり。15km/lを何度も超えそうになるが叶わず。ちなみにカタログ燃費は9.7km/l。往路は渋滞なしで、16.6km/lと見たことない燃費で驚いた。

乗り味の変化

ガソリン満タンなのに空っぽみたいな軽さで、アクセルオフでもスーッと伸びていく。「ちょっと踏む+離す」だけで気持ちよく進む。

まとめ

アルミテープをバンパー下とドアミラーに貼り付けたら、カタログ燃費9.7km/l⇒高速燃費16.6km/lと大幅に改善。車重が軽くなったかのように、アクセルオフでもスーッと伸びる印象。

ドアミラーの風切り音低減に関しては、首都高の速度域では体感できなかった。

次の記事はこちらです。

Posted by 無限ゼロ